• 看護師求人ランキング

信頼できる転職エージェント


目次

ランキング


転職成功体験談


転職失敗体験談

好条件の看護師求人パパっと見つけるには看護師転職サイトの利用が一番!

看護師の求人情報を手に入れる方法はいくつかあります。


就職活動といってまず思いつくのは「ハローワーク」ではないでしょうか。


ハローワークのメリットは地元に特化した求人が集まりやすいという点ですが、たくさんある情報の中から自分にあった就業先がないか1つずつ確認しなければいけないため、とても時間がかかってしまうというデメリットがあります。


「友人・知り合いに紹介してもらう」という方法もありますが、就業先で問題が起こっても紹介してくれた方に迷惑をかけられないという気持ちから言い出せず、ストレスになってしまう事もありますので、あまりおすすめできません。


求人情報も多く・希望の転職先に出会える確率が高いという点では看護師専門の人材紹介会社や転職支援サイトの利用がおすすめです。


転職支援サイトを利用するためには、登録が必要ですが、インターネットから簡単に登録する事ができます。


登録~就業まで無料でサービスを受ける事ができるのも嬉しいポイントですね。


専門のエージェントが、公開・非公開の求人情報の中から希望条件に近い就業先を見つけてくれるため、求人情報を一つ一つチェックする時間をはぶく事ができます。


看護師転職サイトの利用は忙しい看護師の方におすすめです。


ドロドロの人間関係から脱出!転職でスッキリ再スタート!

女性の職場は人間関係が難しい!

私は40代の看護師です。

若い時からずっと看護師ひとすじでがんばってきました。
結婚や出産・引っ越しでこれまでに3度転職した経験があります。

そしてつい最近4度目の転職をしました。

職場の人間関係がこれ以上耐えられないと思ったので、心機一転転職してやり直す事にしたんです。

どういった事があったのかと言いますと、看護師というのは主に女性の仕事ですよね。

そうなると職場は女性ばかり。

なので、ちょっとした意見の食い違いや考え方の違いで仲が悪くなったりするのです。

周りから見たら大した事がない事でも、本人達にとっては真剣な問題。

それがどんどん悪い方向へいってしまい、最悪な状態になると口もきかなくなってしまうのです。

私もある看護師とそういう関係になってしまい、居づらくなって私が辞める事になりました。

ですが、いざ辞めてから自分が40代である事をひしひしと感じる事になろうとは思ってもみませんでした。


看護師でも40代の仕事探しは難しい?!

40代というのはなかなか転職先が見つからないというのは看護師でも同じです。

いくらハローワークに通ってみても40代の看護師を募集している病院は見つかりませんでした。

そこで、私は看護師の転職エージェントに登録してみようと思いつきました。

転職を成功させた看護師仲間が、この転職エージェントを利用してすぐに転職先が見つかったと言っていたのを思い出したからです。

ネットで調べるとその転職エージェントがすぐに出て来たので早速登録。

そると、すぐに担当スタッフから「どういった転職先を希望していますか?」という内容のメールがありました。

私はメールで思いつく限りどんな条件を希望するかを記入して送信しました。

すると次はすぐに電話で話をする事になりました。

担当してくれる人はとても感じのいい女性で、私がどういった転職先を希望しているのかをさらに詳しく聞いてくれました。

「40代という年齢では転職先は見つからないかもしれない」と不安に思っていましたが、担当の方と話しているうちに転職に前向きな気持ちになれました。

場合によっては直接話をするのも可能なようでしたが電話でも十分安心する事ができました。


担当エージェントに感謝感謝!!

そうこうしているうちにいくつか条件に合った転職先を見つけて来てくれ、私はその中の一つで面接を受けてみる事にしました。

自信がなかったのですが、40代でも募集している所はそう無かったので勇気を出して面接に臨みました。

面接の当日は担当の人が一緒に病院まで来てくれたので心強かったです。

一人で初めての場所に行くのは緊張しますし、面接ならなおさらです。

この時程転職エージェントに登録していて良かったと思った事はありませんでした。

転職先も決まり、また看護師としてスタートする事ができました。

とにかく感謝の気持ちで一杯です!

長いブランクがあっても関係なし!スムーズに仕事復帰成功!

やっぱり看護師の仕事にもどりたい!

私は結婚してからも看護師を頑張って続けていましたが、妊娠が分かりすぐに退職する事にしました。

私が勤めていたのは地元でも有名な総合病院で、診療科目もたくさんあって、毎日かなりたくさんの人が訪れている病院でした。

仕事は多忙を極め、とても妊娠してから続けられる環境ではありませんでした。

職場の人達は「産休を取ってまた復帰すれば」と言ってくれたのですが、周りに迷惑をかけるのが嫌だったので辞める事にしました。

看護師の仕事はやりがいがあり大好きだったので早く復帰したい気持ちは強くありましたが、子供の成長も側で見ていたかったので小学校に入学するまでは子育てに専念する事に決めました。

無事に出産し、育児が始まると毎日があっという間に過ぎるほど大変で看護師の仕事に復帰する事は頭からすっかりなくなっていました。BR>
それから月日が経ち、子どもが6歳になる頃には子育てにも余裕がでてきた事もあり、また看護師の仕事がしたいと思うようになったので転職活動を始めました。

育児をしながらハローワークに通ったりするのはとても大変だと思ったので、私は転職エージェントに登録して転職活動する事にしました。


転職エージェントのサポートがスゴイ!

転職エージェントの担当者の人は物腰の柔らかい女性で、育児中の私に合わせた転職活動をしてくれたので助かりました。

日中は電話をするのが難しかったので、夜遅くに電話をくれたり、急ぎではない事はメールですませてくれたりとお心遣いが有難かったです。

私が転職先に希望する条件は、保育所がついている病院か通勤時間が短い病院で夜勤がないシフトにして欲しいなどわがままなものでしたが、それにできるだけ見合った案件を探そうとしてくれたのが嬉しかったです。
しばらくすると私が希望するような条件にピッタリあった求人を見つけてくれました。

すぐに履歴書を送ろうと思ったのですが、書き方がイマイチ分からなかったので担当の人に書き方を聞いてみました。

すると、そんな事でも親身になって教えてくれたので感謝しています。

また、面接を受ける際のコツなども教えて頂けました。

どうすれば面接で好印象を与えられるかなどを詳しく教えてくれたので、あまり緊張しないで面接を受ける事ができました。

「さすがたくさんの案件を扱っている人は違うな」とたのもしく感じました。

転職エージェントのおかげで転職先もすぐに決まり、長いブランクがある私でも新しい職場で充実した毎日を送る事が出来ています!

思った程簡単にいかない初めての転職

「なんとかなるか~」と退職!

私は以前転職活動を一人で行って大変だった事があります。

ナースとして10年程ある大学病院で働いていたのですが、お給料が思う程貰えないという事もあり、他の病院へ転職したいなと思い始めました。

通常ですと、こういった場合には転職先のあてがあるとか、誰かに紹介して貰えそうとかいうのがあってから働いている病院を辞めるのですが、私はそういったものは全くありませんでした。

辞めてからじっくり探せば何とかなると楽観的に構えていたのです。


仕事が見つからない恐怖・・・

いざ辞めてみると、新しい転職先を見つけるのは至難の業でした。

毎日のように求人雑誌を見たりしていい案件があるかどうかチェックしてみたのですが、一向に見つかる気配はありませんでした。

それに、他の病院で働いている看護師友達にもメールなどで求人募集していないかを聞いてみたりしたのですが、そういう案件は一切ないみたいでした。

毎日そういう状態が続いてしまったので、私は気持ちばかり焦る生活でした。

このままでは収入も無くなってしまうし、そうなると家賃だって払えなくなってしまう・・・と恐怖すら感じていました。


履歴書ってどう書くの?面接もドギマギ

そのうちいくつかいい案件が求人誌で見つかったので、履歴書を書いて送付しようと思いました。

やっとの事で見つかった案件なので失敗は出来ないと思い、履歴書を書くのですが、お恥ずかしながら履歴書の正しい書き方をよく知りません。

学校を卒業してすぐに看護師になったので、あまりそういう一般常識は疎かったというのが本音の所です。

ネットなどで履歴書の正しい書き方を調べるのですが、全く理解できずに大変でした。

こんな時詳しく書き方を教えてくれる人が近くにいたらどんなに心強いか・・・。

でも、、私にはそれを教えてくれる人は全くいませんでした。

求人募集をしている病院に履歴書を送ってみたのですが、やっぱり書き方がまずいのか返事は一切来ませんでした。

採用する側にとって履歴書は受ける人の第一印象を決めるものですよね。

その履歴書の書き方がまずければやっぱり印象が悪くなるのは当たり前です。

その後、やっとの事で一つある病院から連絡があり、面接までこぎつける事が出来ました。

履歴書の書き方はまずかったかもしれませんが、かなり人手が不足していたみたいで、すぐに面接してくれました。

面接も四苦八苦した結果、何とか合格する事が出来今に至っています。

転職活動するのがいかに大変かというのがひしひしと身に染みて分かりました。

初めての転職で失敗しがちな事とは?!

高給与・夜勤なし・残業少なめがいい!!

初めての転職で失敗した話しを聞いてください。

何で失敗したのか、一言で言うと「人間関係」です。

私が転職を決めた理由は待遇面の悪さでした。

最初に働いていた職場が、残業がとても多くさらに肉体的のも身体的にもハードな職場でした。

さらに病棟勤務でしたので、不規則な勤務に夜勤が続き、これ以上続けていけないと思い転職を決意しました。

そこで、自らで転職先を探し始めました。

そこで重視したところはやはり給料面や待遇面でした。

給料がいいところで、さらに待遇などもきちんとしていて、勤務が不規則ではなく残業も少ない所を選びたいと思って探しました。

希望どおりの職場は探せば見つかるもの!

求人情報をチェックしているうちに希望条件にピッタリの病院が見つかったので早速電話で面接をお願いしました。

面接での質問は少なく「来る者拒まず」というような雰囲気でしたが、お給料もいいし待遇面もいいのであっさり採用になればラッキーだなと思っていました。

応募から面接、そして採用までの一連の流れは驚く程スムーズで転職の苦労をまったく感じる事なく採用が決まりました

こんなに簡単に良い条件の病院へ転職できるなら、もっと早く転職すれば良かったな~と喜んでいたのですが、働き始めると現実を思い知らされました。


良い条件の求人には思わぬ落とし穴が!

人間関係がそれはもうヤヤコシクて大変だったんです。

お局様とも言われるようなある程度キャリアのある看護師が1人いるのですがその人がとても曲者なんです。

後々聞いた話しによると、その人にイジメられて沢山の人が辞めているといった職場でした。

出勤初日で感じてしまう程、人間関係が悪くギスギスしていて最悪です。

同僚ならまだ我慢できるけれども、上司がそういった癖のある人だったのでものすごくストレスがたまります。

「入る前にもっと情報収集をしておけばよかったなぁ…」とめちゃくちゃ後悔しました。

前の職場を退職した理由が待遇面の悪さだったので、求人情報に載っていた高給与・夜勤なし・残業少なめというこの病院がとても魅力的に思えたのですぐに飛びついてしまいました。
待遇面に不満はなくとても満足しているのですが、まさかこんな落とし穴があったなんて・・・。

今回の転職で学んだ事は、やっぱり職場というものは人間関係がものすごく重要だという事!

待遇面がいくら良くても人間関係が悪いと仕事が苦痛になってしまいます。

どんな方法でもいいので職場の雰囲気を事前に調べる事の重要さが分かりました。

前の記事